金運と財運の風水

金運・財運を招く風水の技

金運・財運を招く風水の技

みなさんご存じのように、金運は西から訪れます。

 

そうして金運は、あなたの家の西側にある、黄色と白のものに引き寄せられます。

 

ですから、家の中心から見て西側の空間に、黄色と白のグッズを集めた方がいいでしょう。

 

クッションティッシュの箱、お花など、どんなものでもいいのです。

 

黄色は淡い色より濃い黄色のほうが効きめがおすすめです。

 

より金運の力を高めたい人は、渦巻き模様と貝のモチーフの物を加えてみましょう。

 

渦巻きには好運を引き込む力が、貝にはくわえ込む力があるからです。

 

もちろん、金運の実りをあらわす果物の雑貨類も効果があります。

 

入ってきた金運をがっちりつかまえるためには、家の中心にラベンダー色のグッズと盛り塩を置きましょう。

 

ラベンダー色の器に盛り塩は一石二鳥ですよ。

 

さらに、 ゴールドやシルバーの小物があればパーフェクトです。   

 

金運を招く玄関は明るくてきれい

その他に金運は西からのほかに、玄関からも入ってきます。

 

金運はきれいで明るい玄関が大好きです。 

 

常に照明器具のホコリを落とし、電球が切れたらはすぐ交換しましょう。 

 

暗めの玄関ホールなら、スタンドで明るさを演出して「陽」の気を高めましょう。  

 

金運は足元から入ってきますので、たたきは水を流して掃除するか水ぶきを毎日しましょう。

 

玄関にはラッキーカラーの雑貨や、少し季節先取りした花を2,3色飾ると効果を発揮します。

 

花瓶は直接靴箱に置かず、下にレースを敷きましょう。

 

玄関から入ってきた金運は、そのまま家の中心を目ざしてラッキーゾーンを進んでいきます。

 

すなわち、家の中心とラッキーゾーンが、一家の金運を決めることになります。

 

ラッキーゾーン上に収納などがあるなら、きっちりと整理整頓しないと、金運が出ていってしまいます。   

 

家の中心か北方角に財産をおくと吉

金運か好きなのは、暗くて涼しい場所です。

 

風水でいう暗くて涼しい場所とは、まとめると北です。

 

この方位は入ってきたものを蓄える力を備えています。

 

財産に関するものは、北方位にしまうのがよいでしょう。

 

それか家の中心付近においても、金運や財運が上昇します。

 

このケースではラベンダー色の布にくるむことをおすすめします。 

 

東南にはグリーンのグッズを、観葉植物を置いても、緑色の服を掛けておくのもよいでしょう。

 

貯めたお金を財産に変える場所が東北です。

 

きれいにして、白いカラーボックスやダンスなど、白い箱ものを置くのが吉です。

 

身近にあるものを上手に利用しましょう。

 

場所がないなら、雪山の絵を飾ったり、白い服をつるしておいてもいいでしょう。 

 

北枕白い枕カバーも効果的

眠る場所は、西・東南・東北の三角形の真ん中で、北枕がベストです。

 

北半球では、磁気は北に向かって流れているので、お金を貯めるための必須条件、平常心が養えます。

 

北に頭を向けて寝ることができないなら、枕カバーを白にしてみたらいいと思います。

 

パジャマ、布団カバーなどに玄関の方位に合ったラッキーカラーを使うと、玄関からの金運も眠っている間にに吸収できます。  

 

金運を招く奥さんになろう

お金が無いことを「台所が火の車」というように、キッチンは金運に大きな影響を与える場所です。

 

さらに、ここで長い時間を過ごす女性の幸せも形づります。

 

キッチンが吉相なら、家の金運は大丈夫です。

 

幸せな奥さんの料理を食べれば、家族全員よい運気を身につけることができるでしょう。

 

吉相にする基本は、方位に合ったラッキーカラーのグッズを使い、掃除を徹底すること。

 

冷蔵庫の上に電子レンジやオーブントースターを置くと、冷気と火気が反発し合って凶作用を及ぼしてしまいます。

 

置く場合は、必ず2p程度の厚さの板を間口はさみ、観葉植物を添えておきましょう。

 

お金は火と水が大嫌いなので財布をキッチンに置くのはやめましょう。